とれんど&りぽ~と

最新の情報をお届けします

    カテゴリ: 社会

    2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムが21日から22日までの2日で一般公募したエンブレム311件を審査した。
    今回の二次審査では、デザインや芸術・文化を専門とする審査員12人がチェックし、311件中64件まで絞られ、来年1月7〜9日の審査に進んだと発表した。

    来年1月の審査では、組織委のエンブレム委員会のメンバー全員での審査となり数点まで絞る予定。

     

    2020年東京オリンピックの会場となる新国立競技場の選定で22日、大成建設などのグループ の「A案」が選定されたとの事。

    デザインは建築家の隈研吾氏が手掛けている。

    審査委の評価は980点満点中、A案が610 点、B案が602点だったとの事。

    16年1月の契約締結後、設計に着手。同年 12月に着工し、19年11月末の完成を予定して いる。

    大成建設は22日、「極めて重要な国家プロ ジェクトの優先交渉権者に選定されたことは光 栄の至りです。その責任の重さを十分認識し、 国民の皆様に喜んでいただけるスタジアム建設 に精一杯取り組みます」とのコメント。

    2016年1月から希望者に配布されるマイナンバーカードについて、2016年3月末以降からマイナンバーカードを使用してコンビニでの住民票交付を190自治体で実施される予定との事。

    その中でも、新潟県三条市、千葉県船橋市、神戸市、佐賀市などが2016年1月から先行実施される予定。

    4インチサイズの新型iphoneですが、来年4月頃では無いかという情報が出てきている。

    近年では、性能面やバッテリーの容量拡大・画面の見やすさ等の配慮もあり大型化している傾向にあるが、日本人女性のように手の小さな人は使いにくさを感じていたユーザーは心待ちにしているのでは無いだろうか。

    4月発売となれば年明けにはアップルからスペック等の情報も出ると思うので、まずはアップルの動向に注目したい。

    年末ジャンボ(第688回全国自治宝くじ)は、1等+前後賞合わせて10億円!

    1等の7億円は27本も!!   
    1等前後賞 1億5千万円も合わせて10億円の過去最高額のチャンス!!

    残り物には福がある。
    買い忘れている人は明日買いにいこう!

    このページのトップヘ