12月18日に世界同時公開された『スター・ウォーズ』最新作の感想が各地であがった。

東京・TOHOシネマズ日劇には、この日を待ちわびたファンがコスプレをして集合。
上映後には、興奮冷めやらぬファンから『最高!!』『1年半後の続編が待てない』等のコメントが飛び交うなど評判どおり内容だったようだ。

前作から10年という期間があった事もあり、DVDでしか観た事が無かった年齢層のファンも映画館で初上映の興奮をリアルタイムに味わえた事はたまらない瞬間だったので無いだろうか。

今回は、ハリソンフォードが演じるハン・ソロも登場する等、スター・ウォーズ4からの初期ファンは、40年近い年月の経過を飛び越え、青春時代にタイムスリップした感覚にもなったようだ。

日本でも出だし好調な『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ですが、今週末でどれだけの興行記録を打ち出すのかも注目だ。